ぶらりジャポン

だい@フリーダムライダーが日本のいいところ、おすすめスポットを紹介します!

ライダーハウス 北海道 温泉 観光スポット

鈴木食堂(ライダーハウス) 納沙布岬(日本最東端) 噂のさんま丼を食らう!! 北海道根室市。

2017年7月22日

はい!どーもこんにちは!

だいです^^/

 

今回紹介するライダーハウスは…

 

こちら。

北海道納納沙布岬のすぐそばにある食事処、兼、ライダーハウスの

『鈴木食堂』さんです!!

 

北海道、全国的にも有名な食事処として知られているようですね!!

 


鈴木食堂

北海道根室市納沙布32
Tel:0153-28-3198
予約は電話で。

素泊まり一泊600円。
さんま丼1300円。
日本最東端証明書100円。

風呂無。
バイクで10分のところに歯舞漁協厚生センター有(8㎞)。

・設備
テレビ、テーブル、物置棚、
ストーブ(無料)、トイレ、
マット、布団、枕(カバー付)

納沙布岬(日本最東端)のすぐそば。

 


スポンサーリンク

 

食堂の隣に建てられている建物がライダーハウスとして宿泊できるようになっています。

中はこんな感じです!

ここが玄関。

中の部屋の感じ。

物が置ける棚、ストーブ、テレビ、テーブルがあって、

マット、布団、枕(カバー付)を貸していただけます!

…ありがたいですね~!!

奥の扉はトイレに繋がっています。

この広さだときっちり並んで寝るようにすれば7,8人ぐらいは寝られるんですかね?

余裕をもって陣地を取るとするなら6人ぐらいで結構ぎゅうぎゅうになってしまうのかな~という印象でした!

 

一年通して気温が低めの地域なのでストーブがあるのはありがたいですね!

 

そしてちょっと惜しいのが、水道がここの中には無く、食堂の裏にある水道を使わなければならないこと。笑

 

一回外に出て、

ちょっとした草原を進み、


食堂の裏へ。。

 

ありました!笑

水道はここのみなので、暗いときは明かりが必要になるかと思います。

 

…あと。

 

ここにはお風呂がないのでちょっと遠いのですが、約8㎞離れた歯舞漁協厚生センターというところのお風呂を利用するように案内していただけます。

バイクで10分ぐらいですかね。

 

または、根室市内まで20㎞ぐらい離れたところにみなと湯、越の湯という銭湯があります。が、なかなかお風呂に入りに行く距離ではないですよね。。笑
往復で約フルマラソンになってしまいますし。

 

素直に厚生センターのお風呂を借りるのがいいと思います!!

それか、鈴木食堂さんに来る前にお風呂は済ませておくというのもアリですね!

 

ちなみに厚生センターはこんな感じ。
いろんな施設の中にポつんとあるので最初は迷うかもしれないです。。

中に入り、こちらの受付にいる方に払うか、いない場合はお金を置くところがあるので、そこに入浴料の380円置いてからお風呂へ行きましょう!

廊下に「風呂」の張り紙があるので、それに従っていけば辿りつけるかと思います。


シュールだな~笑

 

こちらが脱衣所。

扉、鍵などは付いていないため、荷物を置くのが少し不安ですが、、。

 

お風呂はごく普通というか、大きい家のお風呂って感じです!

ただ、張られているお湯がかなり高めの温度設定となっていて、さすが外で寒い中働いている方々のためのお風呂。

体の芯からぐわ~~っと。

あったまります。笑

 

…えぇ、熱かったですよ。笑

 

シャンプー、ボディーソープなどは持参でおねがいします!

 

スポンサーリンク

 

ちなみに、鈴木食堂は、日本最東端の納沙布岬のすぐそばにあるとても有名な食事処。

観光シーズンに入ってしまうと毎年ものすごい数のライダー、観光客が来る。とのこと。

 

まあ、確かに、

「さんま丼はここで生まれ ここだけの味」

 

と書かれた店構え。

 

 

…そら、食べますわ。笑

 

いやーーーすげぇ~~~!!!

まず盛り付けが綺麗じゃないっすか!!…感動。泣

さんま丼は1杯1300円ですよ~。

 

ちなみに今回食べさせていただいたサンマはまだ旬の時期ではなかったため、冷凍保存していたものを解凍したもの。

 

だったんですが、

ものすごくおいしかったです!!

 

サンマ漁の盛んな時期になると生のさんま丼が食べられるみたいですね!

 

個人的には冷凍でもホントにおいしくてビビッていたんですが、鈴木さんいわく、

「生のほうがそれ(冷凍サンマ)より3倍はウマいわ!笑」

と、いうことだったので。。

 

もうどんだけうまいねんっ!!

って感じですよ。笑

 

だからシーズンに入ったらたくさんの人が来るわけですな。

なるほど。本当に、8月、お盆の時期になるとたいへんなことになるみたいなので、行く際には十分に気合入れていくのがいいと思いますよ!!

 

その時期には、ライダーハウスもいっぱいというレベルではないらしく、食堂の屋根裏や、もはや店で寝るということになる状況も出てくるんだとか!,,ひぇ~~!!

 

ここは景色も晴れれば最高、食事も最高、ご夫婦揃って面白い。

特にご主人鈴木さんがすごくいい性格で、明るく、かなり面白くて、楽しんで生きているなー!!笑

って思う話しやすい方でした!

 

スポンサーリンク

 

 

ところで、食事メインで話が進んでしまいましたが。

 

実は、ここ、、

なんと、、、

一泊600円。

で泊まらせていただけるんですよ!

安い!!

 

確かに、お風呂が遠いとか、水道が食堂の裏にしかないというのは難点かもしれませんが、この値段と、さんま丼と日本最東端。

ってことを考えると全然大した問題じゃないですよね。笑

 

繁忙期でもない限り、非常に過ごしやすく、泊まっている方や鈴木さんと話してくるうちに、どんどんどんどん盛り上がってくると思いますよ!笑

やっぱライダーハウスええわ

と再認識する場所ですね!

 

あと、ここ鈴木食堂限定の

「日本最東端到達証明書」

というのも1枚100円で発行しているのであると記念になると思いますよ!

 

北海道を回るなら本当に寄ってほしいところですね!

是非行ってみてください!

 

ではでは〜!

今回もありがとうございました〜!

 

また、
隣の日本の最東端

「納沙布岬」

についてはこちらから、
紹介させていただいています!

日本の最東端・納沙布岬

 

ここら辺は1年を通して気温が低いため、行く際は真冬の装備をお忘れなく!!
濃霧がひどいことが多いので運転する際も安全運転でお願いしますね!

CATEGORIES & TAGS

ライダーハウス, 北海道, 温泉, 観光スポット,




だい@フリーダムライダー
日本一暑い街、埼玉県熊谷市周辺出身。

『地球の面白さを多くの人に伝えたい!』

そんな想いを胸に毎日 ”楽しく” ”自由に” ”Happy” に生きる自称「フリーダムライダー」です。笑

ツーリングスポットを中心に、日本のいいところ、オススメ観光スポットを紹介しています^^/

また、「バイクで旅を続けたい!」「自由で楽しい人生を送りたい!」という『自由な生き方』をより多くの方に伝えるため、オンラインスクールも運営しています!