ぶらりジャポン

だい@フリーダムライダーが日本のいいところ、おすすめスポットを紹介します!

ライダーハウス

ライダーハウスについて! …ライダーハウスとは?

2017年7月12日

はい!

どーもこんにちは!

だいです^^/

 

いきなりですが…

ライダーハウス

ってご存知ですか?

 

バイク乗りの方、自転車乗りの方、あるいはバックパッカーの方々はご存知の方が多いかもしれませんね!

 

でも、

ライダーハウスって?
知らない!
聞いたことない!

という方も多いのではないかなと思います。

 

バイク乗ってるけど、わかんねーや。

 

という方もいらっしゃると思いますし、

 

ライダーハウスって言葉は聞いたことあるけど、どういうところなの?

 

という疑問があって、なかなか一歩踏み出せないという方、是非この記事を見ていただいて、今後のツーリング、旅行などの計画を立ててみてはいかがでしょうか!

 

きっと!

いい旅になると思います!笑

 

ということで…

今回は「ライダーハウス」についてご紹介していきます!

 

ライダーハウス


 

簡単に言うと。

ライダーハウスとは…

 

バイク、自転車などで旅をしている方が宿泊する、簡易宿泊施設です。

 

『簡易宿泊施設』と聞くと、少しお堅い感じかもしれないですが、

 

実際は、

旅中、旅行中で宿に困っているライダー、チャリダー、旅人のために、その土地土地のライダーハウスを経営している、オーナーさんの方々が、

善意で!格安で!

そこに泊めてくださる施設。

という感じですね。

 

そしてライダーハウスといっても、雰囲気、建物、内装、利用方法、料金などは、各ライダーハウスごとによって大きく異なる、というのもポイントで、そこの施設のルールに従って利用させていただく、というのが大事ですね。

 

 

施設


 

実際にライダーハウスの施設がどんな感じかと言いますと、まず、建物はホントいろいろあります。

個人宅ののようなところ、

元々旅館をしていて空いた建物、

個人で食事処(レストランなど)をしていてそこの空いている部屋を、ライダーハウスとして使っているところ、

空いている土地にプレハブで居住スペースをつくり、そこをライダーハウスとしているところ、

以前は会社の事務所だったところ、


などと、いろいろです!!

 

これがライダーハウスの

面白いところ!笑

 

なので、個人的には、どーん!とホテルに泊まるというより、ちょいと人の家に泊まりに行くっていうほうが近い感じがします。

 

気軽に電話してみて、泊まれそうだったら泊めていただこう!って感じですね。

 

気軽に、気楽に。

行ける場所だと思います!笑

 

スポンサーリンク

 

 

内装・利用方法


 

内装・利用方法については本当にこちらも、各ライダーハウスによって様々ですね!

 

ですので、ここで、このような施設を知らなかった方、今までビジネスホテル、旅館などにしか泊まることがなかった方には、結構なカルチャーショックが待っていると思います!!笑

 

ライダーハウスの特徴として

・基本は素泊まり。

・基本は相部屋、雑魚寝。

お風呂は有、無に分かれる。(無いほうが多い)

・結構古い建物も多いため、清潔感、綺麗さが欠けている施設もある。

・ご飯は基本自分たちでなんとかする。

オーナーさんはキャラの濃い方々が多い。笑

などなど。。

 

まだありますが、だいたいは、こんな感じですかね?

 

ちょっと「え。」と思う方もいるんじゃないでしょうか。笑

 

基本は素泊まり」とありますが、これは利用するライダーハウスによって違うということですね。

 

例えば、、
食事処、兼、ライダーハウス
のところだと、

素泊まり~~円
夕食付 ~~円
夕、朝付~~円

などと料金設定しているところもあります!

 

最初から夕食、朝食付で料金を1つだけに決めてやっているところもあります!

 

…ですので、

だいたいは素泊まりになるかな、とは思います。

 

 

寝る場所

寝る場所も基本的には、みんなで一つの同じ部屋で、自分達の持っている寝袋をひいて床で寝る

ってな感じです。

ですが、これもライダーハウスによっては、個室の部屋があったり、布団を貸していただけたり、二段ベッドだったりと様々です!!

そして相部屋だと、その日一緒に泊まる人と話すことができるので、いろんな情報交換ができると思います!

 

話していくうちに友達になったり、今後も続く関係になったりすることもありますので、いろんな人達と出会って、楽しいお話しができるといいですね!!

 

これがライダーハウスの醍醐味

 

相部屋に抵抗がある方も多いかと思いますが、思い切って話しかけてみましょう。

 

もし、
相手が気が合う人なら、

 

…盛り上がっちゃっても、
いいんじゃないでしょうか笑

 

でも周りの人達の気遣いもお忘れなくお願いしますね!!

最初は話しかけるのは難しいかもしれないですが、いろんなところに泊まって、いろんな人と話していくうちに慣れてくると思いますよ!笑

 

ちなみに女性で、

相部屋だとちょっと心配。

という方もいらっしゃると思いますが、最近ではライダーハウスでも、女性専用部屋など女性の旅を応援している施設も増えてきているので安心して泊まれるのではないかなー。

と思います!

 

お風呂

お風呂は有るとこ、無いとこ、シャワーなら有るところ、近くの銭湯、温泉に案内してくれるところ、こちらも様々ですね!

 

有れば便利で楽ですが、無くても割と近くに銭湯、温泉があるところが多いので、せっかく観光、旅に来ているなら現地の温泉を利用て、ゆ~~っくりする。

 

というのも旅ならではのものだと思いますよ!!

 

是非入りに行ってみてください!

 

・食事関係

 

食事は結構自由だと思います。笑

 

先ほどの食事処をメインでやっているライダーハウスでしたら、ご当地のものおいしいもの宿泊者特別料金で出していただけるところもあるので、是非そちらで召し上がることをおすすめします!!

 

きっと満足すると思いますよ!笑

ですが、普通の一般的なライダーハウスでしたら、そういうことはできませんので、

近くのコンビニ、スーパーでお弁当などを買ってきてハウス内で食べる。

近くの食事処、レストランで食べる。

ハウス内で自炊できるスペース(キッチン等)があれば食材を買ってきて自炊する。

などなど、、自由です!!

ですが、ハウス内で食べたあと、自炊したあとは、使う前のように、

しっかりきれいに
しておきましょう!!

使わせていただいている。
という気持ちを忘れずに。

 

おねがいしますね!(^_^*)

 

スポンサーリンク

 

 

オーナーさん。


こちらは、まず、
ライダーハウスによって呼び方が違うかもしれませんね。

オーナーさん
管理人さん
女将さん
大将
お母さん、お父さん

など、そのハウスにあった呼び方があると思います!!

 

今回はオーナーさんでいきますね!

 

…で!!

 

実際、ライダーハウスは、

オーナーさん目当てでリピーターになる方が、非常に多いみたいです!笑

 

もちろん施設がいろいろ整っているからー、とか、観光地に近いからー、安いからー、という理由で、リピーターになる方も多いですが、

 

それよりも…

お母さんに会いたくてーー!

大将とまた話がしたくてさー!

あそこのおっちゃんにまた会いたくて笑

 

という理由で同じライダーハウスに、泊まりに行くリピーターさんが多いですね。笑

 

それぐらいにライダーハウスのオーナーさんは、気さくで話しやすく、かなり面白い方々。

という印象です!!

確かに面白くて楽しい人が多いなー!って思います。笑

 

もちろん中にはものすごく丁寧で優しく接してくれる、おしとやかな方もいらっしゃいますよ!!

 

ですので、そこはライダーハウスに行ってみてのお楽しみですね!!

 

でも最初に予約の電話を入れるときに、なんとなく分かります。笑

 

5、料金


 

お待たせいたしました。

 

ここまでライダーハウスについて話してきて、気になりますよね。

 

一泊どのくらいなのか。

 

まぁでもここまで読んでいただいた方なら、なんとなくお分かりかと思うんですが、やはり料金も各ライダーハウスによって違ってきますね。

 

…これはどこの宿泊施設も一緒か。笑

 

でもだいたいの感じでいうと、

一泊

だいたい0円~4000円ぐらいになるんですかね。

 

そして一般的に多い金額1500円~2000円ぐらいじゃないかと思います!!

 

…普通に考えて、一泊2000円じゃ驚きの金額ですよね。笑

 

一番安い所はなんと無料。

 

こういうところはオーナーさんが、ホントにライダーのためを思って解放していただいている、

善意の塊のライダーハウスです。

 

もうホントに感謝して、

掃除だったり、手伝えるとこは手伝って泊まりましょう!!

 

上の金額が大きいのは、一泊2食付の料金の場合ですね。

それでも4000円はいかないと思います。

しかも間違いなくご飯は絶品だと思います!

 

 

まとめ


では最後に。

 

簡単にギュッとまとめると、

 

ライダーハウスとは

素泊まり一泊約1500円~約2000円ぐらいで、お風呂、ご飯は自分でなんとかして、初対面の人達とワイワイして宿泊できる施設。

 

って感じですかね。

 

…でも実際にはたくさんいろんなライダーハウスがあり、全てのライダーハウスにいろんなプラスαがあるので一概に、

これがライダーハウスです!

と言えないというのも事実ですね。笑

 

ですが、結局は。

 

なんだかんだでそこのオーナーさんや、その日に偶然にも一緒に泊まることになった方達次第というのが一番大きいんじゃないかな、と僕は思いますね。笑
…良くも悪くも。笑

 

でも、まぁとりあえず!

 

なんとなく「ライダーハウス」というのが、どういったものなのか、みなさんに伝わっていればいいかなと思います!!

 

…伝わりましたかね?笑

 

長旅をしている方、する予定の方、たまには、キャンプ、テント泊だけではなく、お財布と相談して、各地のライダーハウスに泊まってみるのもいいと思いますよ!!

 

何より雨を防げて、
ゆっくり休めますので。笑

 

是非、ライダーハウスというのもあるんだ、ということも頭に置いておでかけしてみてくださいね!!

 

本当に、いい出会い、いい思い出ができると思います!

 

また僕自身が利用させてもらったライダーハウスも、ブログに載せていこうと思っておりますので、そちらで気になるところがあれば、是非チェックしていただければ、と思います!!

 

ではでは!

長々と最後までお付き合いいただきありがとうございました!!

 

全部読んでくださり、
ありがとうございます!!

 

素敵な旅を!!^^/

 

CATEGORIES & TAGS

ライダーハウス,


  1. 松井 より:

    見てるよ。
    貴兄もいろいろ行ってるね。
    このブログも楽しみにしてるよ。
    頑張って!

    大津の松井爺

    • だい だい より:

      お~!!笑
      松井さーん!!
      コメントありがとうございます!
      また、滋賀のほうに行ったときにはお邪魔します!笑

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事




だい@フリーダムライダー

日本一暑い街、埼玉県熊谷市周辺出身。

『地球の面白さを多くの人に伝えたい!』

そんな想いを胸に毎日 ”楽しく” ”自由に” ”Happy” に生きる自称「フリーダムライダー」です。笑

ツーリングスポットを中心に、日本のいいところ、オススメ観光スポットを紹介しています^^/

また、「バイクで旅を続けたい!」「自由で楽しい人生を送りたい!」という『自由な生き方』をより多くの方に伝えるため、オンラインスクールも運営しています!