ぶらりジャポン

だい@フリーダムライダーが日本のいいところ、おすすめスポットを紹介します!

ライダーハウス

ライダーハウスダイアナ 喫茶ダイアナ 三朝温泉 鳥取県倉吉市

2017年8月9日

こちらは鳥取県倉吉市にある
ライダーハウス、

ライダーハウスダイアナさんです!!

 

…いきなり、

「ダイアナ」ってなんだ…?

と思った方、
多いんじゃないでしょうか?笑

僕も思いました。笑

…行くのに結構、
勇気がいりましたもん。笑

 

でも実際行ってみたらすごく面白くて、刺激がかなり強かったです。笑

しっかり紹介させていただきますので是非、参考にしてみてくださいね!!

今回は、、濃いですよ~~笑

 


ライダーハウスダイアナ

鳥取県倉吉市上灘町161-3
Tel1: 090-1335-9919
・入江さん
Tel2: 0858-22-1234 
・喫茶ダイアナ 山根さん
予約は電話。
入江さんにはショートメール可。

・チェックイン
平日18:00~19:30
土日祝17:00~19:30
(時と場合によって変わる。)
・チェックアウト
平日 ~8時
土日祝~9時

素泊まり一泊1500円
おそらく相部屋。

風呂無。
バイクで10分のところに三朝温泉有。
河原風呂は無料。(混浴)
たまわりの湯は500円。

・設備
木組みのベッド、トイレ、
洗面台、机、椅子、
駐車場(屋根なし)。
ステッカー1枚100円。

徒歩5分ぐらいのところに
喫茶ダイアナ。
ローソンも近く。


 

 

…では、いきましょう。笑

まずライダーハウスダイアナ。

これはどちらかというと、
喫茶ダイアナ入江さん宅。
って感じですね。

 

ライダーハウス入江さんち。

と言っても過言ではないです笑

 

予約をする場合はまず入江さんへ電話。
繋がらない、出ない場合は、喫茶ダイアナの山根さんに電話しましょう。

山根さんに電話を入れておけば、入江さんに泊まれるかどうか確認してくれます。

確認でき次第、入江さんから折り返しの電話が来るのでそれで予約OKです。

 

入江さん宅は「ライダーハウスあるある」の一瞬どこにあるのか分からないパターン。

大通りから2本内側に入っていて、学校のすぐそばにありますので、ゆっくり走りながら探してみてください。笑

家に着いたら、ピンポン押すか、入江さんが気付いて外に出てきてくれればバイクを駐車場に置かせてもらえます。

ライダーハウスの入口は
奥のこちらから。


ガーデニングスペース兼ゆったり場。

ちなみに入江さんの本職は子供達の塾の先生。他にもピザ作り、薪割りの仕事をしていて毎日楽しそうな方です。

チェックインの手続きや、入江さんと話すときには、こちらのストーブがある部屋に案内してもらえます。

あと1枚100円のライダーハウスダイアナステッカーも買えます笑

…ちょっとカッコいい!笑

しかもこのステッカー、つい最近できたみたいで僕が第一号購入者でした。笑

「買ってくれれば美味しいコーヒーをサービスする。」とのことでしたので是非ご購入を。笑

目の前で豆から挽き立て、淹れたてのコーヒーをいただきました!!

 

…実際、ホントにおいしかったです笑

 

 

あと、ライダーハウスは本当に入江さんのハウスなので、泊まるところは自宅の一室を貸していただけます。

ベッドはありますが、木の枠組みがあるだけなので、マット、寝袋が必要ですね。

これだと床で寝るのとあまり変わらないかもしれないです。笑

あとは部屋の隅っこに机と椅子があります。

以上、泊まる部屋でした!笑

 

 

あとこちらでお風呂の利用はできないので近くの温泉に行く必要があります。

行くとすれば、まあ、
「三朝温泉」だと思いますね!

バイクで10分程のところにあるんですが、ここは温泉街として有名。

無料で入れる河原風呂は一番の見所。

ただ、分かると思うんですが、普通に橋の下にある温泉なので、時間が時間だと人通りが多いため…

 

目立ちます。笑

 

でもさすが地元の方々。

普通に入っていましたね。笑

ライダーハウスに泊まっていると、入江さんが翌日、朝風呂を入りに車で連れて来てくれる、かもしれないのでそれを楽しみにしておくといいです。笑

朝一なら人通りも少なく気にせず入れると思いますよ!

 

なので、夕方に入るときは
向かいにある「たまわりの湯」に入るのがおすすめ!


おっとりとした、かわいらしいおばあちゃんが受付をしてくれました!

入浴料は大人一人500円です!

受付の隣が脱衣所となっているので男湯、女湯に分かれてすぐにお風呂に入れますよ^^/


きれいな広々とした脱衣所。ドライヤーが付いています!

ロッカーに鍵は無く、物を置くだけとなっているので、ご注意を!!

 

浴場は温泉、シャワーのみの
シンプルな作りでした!

シャンプー、ボディソープ等は無いので持参でお願いします。

とてもいい湯でゆっくりできますよ!

 

 

…はい、ではでは。

ここからが
ライダーハウスダイアナの真骨頂。

「喫茶ダイアナ」の紹介です。笑

 

いや、もちろん、
ライダーハウスがメインで、
三朝温泉もおすすめなんですが…

こちらの喫茶ダイアナの

インパクトがすごかった!!笑


見た感じはきれいな家のような
外観の喫茶店。

…ちょっと入口に
「何か」いますね。。

行ってみましょう。。

 

え、あー…っと、、

…ちょっと待て、
もしかしてそういう感じか…?

…マジか~!!!!

…どうしよう。。

 

果たして僕が踏み入れて
いい店なのだろうか…。

でもライダーハウスダイアナ
「ダイアナ」って
間違いなくここから
名前取ってるよな~。。

 

気になる。。

 

ここでの僕の選択肢は、

1、状況確認のため、
  もうちょい様子を見る。

2、店に入らず近くのローソンで
  夕飯を買ってライダーハウスに
  帰る。

3、近くのどこか違うお店に入る。

4、このまま喫茶ダイアナに入店する。

…でしたね。

 

 

 

 

…ガチャ。

 

おじゃましまーす!!^^

 

入りましたよ。はい。笑

やっぱ気になりますもん!!

 

 

だけども…入ったはいいが、

やはりカルチャーショックがすごい。。

 

まあとりあえずカウンターに座って
喫茶ダイアナのマスター、
山根さんにご挨拶。


この左下のドレッシングと、山根さんのギャップが。。

・・・

 

やっぱり山根さんのキャラが
いまいち掴めない!!(TT)

 

…と、

どう振舞っていいのか分からず萎縮しまくっていたチキンの僕に、同じカウンターに座っていた常連のおじちゃんが普通に、

「バイク旅?どこから来てるの?」

と話しかけてくださいまして、
そこからいろいろ話していくうちに山根さんも合流。

見た目おとなしそうな山根さんでしたが、昔の話、バイクの話、現状の話、などいろんな話をしてくれて面白かった笑

 

…てか山根さん良くしゃべる!!笑

 

途中から
「あれ?普通のおじちゃんだ。」と感じ、

安心しましたね。笑 ホッ

外観、内装とは違い、本当に普通の喫茶店のマスターと普通の常連のおじちゃんで、楽しく会話していました。笑

 

ごめんなさい、正直…
偏見かもしれないですが、
そういうオタク系?の
お店なんかなと思っていて、

 

めっちゃ癖の強い人が出てきたら
どうしよーー!!!

 

…って思っていたんですね。笑

けど本当に普通の面白い
おじ様方でした。笑^^

 

 

…そして、
話していくうちに分かった、
というか教えてもらったんですが…

どうやらここ鳥取県倉吉市は「ひなビタ♪」という2012年よりスタートしたキャラクターバンドコンテンツの舞台となっている場所で、いわば…

 

「ひなビタ♪」の聖地。

 

ひなビタはアニメではなく、KONAMIの音ゲー発祥の企画みたいです。

現実的に言うと、

ひなビタ♪とは、

Web連動型音楽配信企画である。
はい。

なんとなく「ひなビタ♪」は分かった。

じゃあ何故、喫茶ダイアナがこんな雰囲気になっているのか。

それは「ひなビタ♪」の中で「商店街の喫茶店がちくわパフェを提供する」というシーンがあるらしいんですが…

ある日このゲームが好きなお客さんが喫茶ダイアナに来店し、

「ちくわパフェが食べられる店は
 ここですか?」

と言われたのが始まりだそうです。

もちろん山根さんは最初なんのことだかさっぱり分からなかったそう。
そりゃそうだ~~笑

そしてそのお客さんにいろいろ教えてもらい、自分でもちくわパフェを調べ、オリジナルでレシピを考え、そして実際にちくわパフェの販売を始め、それがどんどん広がっていったみたいです。笑

 

そして今では…

KOMAMI公認の喫茶店に
なっている。
すごっ。

 

その今では名物になっている
ちくわパフェがこちら。

…すげぇ~~。
スプーンもすげぇ~。

ちなみに一杯600円という価格。

知っている人が見るととても再現度が高いみたいですね!!

そしてこれを見る、食べるために、日本国内のみならず、なんと海外からのお客さんも来店されるようですよ!

 

(…日本の文化ってすごいんだなぁ~)
と改めて感じた瞬間でした。笑

そしてそれを見事に再現し、情報発信も自らしている山根さんもかなりすごいですよね!!笑

 

そもそもなんで、ちくわなのかというのは、倉吉市は江戸時代から「とうふちくわ」の生産が伝統で、昔から食べられていているからだと思いますね。

なのでちくわを扱ったメニューも多かったです。

…あ、ちくわパフェ、
おいしいみたいですよ!笑
食べてないんかいっ!!

 

僕も何を食べようか迷っていたんですが、メニューの中で異常に目立っていたのでこちらを頼みました!!

…ピンクのオムカレー。900円。

自分でも、血迷ったんかな。

と思うチョイスでしたが、せっかくここに来たのでそれらしい物を食べてみたいなぁと思ったので頼んでみました。笑

ちゃんとちくわもあって、こちらも名物になっているようでしたよ!!

 

気になるのは味。

ピンクのルーってどんな味なんだろう。

と思いますよね笑

 

実際のところ…

まじウマかったです!!笑

 

甘ったるいのかなー、と不安だったんですが、どちらかと言えば中辛というぐらいで、ちょっとスパイスの効いたおいしいカレーでした笑

ちなみにこのオムカレーも「ひなビタ♪」で出てくるメニューのようです。笑

 

山根さんやるね~!!笑

 

喫茶ダイアナでは、料理以外にも「ひなビタ♪」関係のグッズも多数取り扱っているようでしたよ。

喫茶ダイアナのオリジナル商品もあるので、ファンの方にはたまらないみたいですね。

オリジナル商品はすぐに完売してしまうほどの人気があるので、「ひなビタ♪」ファンが相当いることを実感します。

 

あと山根さん手作りのスタンプも!

力込めていますね~笑

 

スタンプはこちらの4種類!

クオリティーが高い!!

喫茶ダイアナ限定ですので
興味ある方は是非。

 

…ふと思ったんですが。。

もともと何十年もここで普通に喫茶店を経営してきた山根さん。

…ところが2年ぐらい前から急にひなビタファンが増え、それに伴ってちくわパフェをはじめ、いろんなメニュー、ひなビタグッズ、ポスター、スタンプ等、様々なものを開発し、流行に完全に乗り切って今やその最先端で活躍している、

喫茶ダイアナ、マスター山根さん。

 

 

…すごすぎだろっ!!笑

 

こんなに自由な感じの
おじちゃんなのに~笑

 

僕も最初はひなビタ♪なんて知りもしなかったし、ドア開けた瞬間、正直ドン引きの世界でしたが、山根さんと楽しくおしゃべりして、だんだん喫茶店らしく落ち着いてきて…

結局、閉店ぐらいの時間まで
居座っちゃいました。笑

 

帰るときは

「山根さんまた来ますね~!」

なんて言葉が
自然に出ていましたからね。笑

 

…恐るべし、

喫茶ダイアナマジック笑

 

ひなビタ♪は良くわかんないけど、山根さんとのおしゃべりが面白いのでリピーターになりそう。笑

 

みなさんも是非、勇気を出して喫茶ダイアナに入ってみてくださいね!!笑

朝食も500円で提供しているそうなので、是非!!(8時~11時半)

 

 

…はい。笑

ではでは、こんな感じで。

・ライダーハウスダイアナ
・三朝温泉
・喫茶ダイアナ

と紹介させていただきましたが…

いかがだったでしょうか!!笑

 

結構、個人的に今回は刺激の強い充実した一泊となりました。笑

倉吉市周辺は走りやすい道も多く、景色も良く、ツーリングには最高の環境ですので是非行ってみてくださいね!!

 

喫茶ダイアナで盛り上がった翌日の朝は、入江さんが三朝温泉に朝風呂も兼ねてドライブに連れていってくれました!

朝日が気持ちよかったです!!

帰りには入江さんの薪割りの仕事場へ。

こんな置物も!

子供たちからは「シシガミ様」と呼ばれているそう!笑

機会があれば見に行ってみてくださいね!!

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました!^^

CATEGORIES & TAGS

ライダーハウス,




だい@フリーダムライダー

日本一暑い街、埼玉県熊谷市周辺出身。

『地球の面白さを多くの人に伝えたい!』

そんな想いを胸に毎日 ”楽しく” ”自由に” ”Happy” に生きる自称「フリーダムライダー」です。笑

ツーリングスポットを中心に、日本のいいところ、オススメ観光スポットを紹介しています^^/

また、「バイクで旅を続けたい!」「自由で楽しい人生を送りたい!」という『自由な生き方』をより多くの方に伝えるため、オンラインスクールも運営しています!