ぶらりジャポン

だい@フリーダムライダーが日本のいいところ、おすすめスポットを紹介します!

景色、景観

元乃隅稲成神社・龍宮の潮吹!! 崖っぷちに並ぶ123基の鳥居!! 山口県長門市

2017年8月3日

はい!ではこちら、もうすでに知っている方も多いかもしれない山口県長門市の観光スポット、

元乃隅稲成神社です!!

ここの元乃隅稲成神社、今ではなんと、同じ山口県にあるあの「角島大橋」を超える勢い、いや超えた?
それぐらい人気の観光スポットになっているみたいですね!!

最初は、
「日本で一番入れにくい賽銭箱がある神社」として人気の観光地だったみたいですが、アメリカのCNNが選ぶ「日本の最も美しい場所31選」で紹介されてから、さらに人気に火が付いたようで、国内のみならず、海外からの観光客が増えているようです。

 

…確かに僕が行ったときも、
海外の方々が多かったですね!!笑

特に、中国、韓国、台湾などアジア系の方が多く、あまり日本語が聞こえなかったぐらいです笑

 


 

ちなみに、日本で一番入れにくいという賽銭箱がこちら。
賽銭を入れるというより、
「投げ入れる。」
という表現が正しいかもしれないですね笑


こんな感じで。

…これはグループとかで行くと盛り上がりそうですね笑
そういうところではないけれど。

 

そして見事、

「投げ入れることができれば
       願いは叶う。」

と言われているそうなので行った際は皆さんも是非!投げ入れてみてはいかがでしょうか!


 

ちなみに元乃隅稲成神社は駐車場代、入場料などは無料となっていますので、気軽にフラ~ッと行けてしまいます笑

山口観光では外せない名所ですね!

このようにかなり崖っぷちと言いますか、海沿いにあるため、ここも是非、天気のいい日に行けたらいいですね。

この日は結構曇っていてあまり写真映えが良くないです。泣
…うん、だったら晴れの日に行こうか。笑

 

天気で景色はずいぶん変わってしまいますからね。
いい写真を撮りましょう。笑

ちなみにここの鳥居は全部で123基並んでいて、

…圧巻です。

 

そしてこの鳥居の下が参道となっているんですが、
これが結構きつい坂になっているんですわ~笑

写真じゃちょっと分かりずらいですかね?

階段ではなく、急なスロープ。といった具合なので行きも帰りもなかなか大変です笑
行く際には履きなれた靴、歩きやすい靴などで行くといいと思います。

 

途中にはちょっとした池も。

 

なんとか参道を下りきって、振り返ると。

お~~、なかなかの迫力です。

 

スポンサーリンク

 

そして、下まで行くと今度は、

「龍宮の潮吹」

という、昭和9年に、
「国指定天然記念物及び名勝」
に指定された自然の現象が見られます。

「龍宮」というのは、
 この地帯の海蝕地形の総称。
「潮吹」というのは、
 吹き上げる海水のこと。

 

ざっと説明すると、、

龍宮の潮吹とは、
ここら辺一帯の岩が波で削られ中に洞ができます。そしてその洞内に打ち寄せる波が勢いよく入るごとに、圧縮された洞内の空気が少しの隙間から外に出ていこうとします。
そのときに海水を一緒に吹き上げ、潮吹のようになる、という自然現象。

ってな感じですね!!笑

 

最大で約30mの高さまで海水を吹き上げることもあるみたいなので、その瞬間も見られたらいいなぁと思います!!

 


 

はい!ということで。

山口県長門市。
元乃隅稲成神社龍宮の潮吹。
いかがだったでしょうか!

 

注意点として、

ここはとても人気のあるところなので、休日はもちろん、平日の日中でも普通に混んでいます。笑

連休や観光シーズンに入ってしまうと、もう大変みたいですね。
近隣の渋滞がひどいそうです。。

 

なので、本当にゆっくりこの景色をみたい場合は、平日の朝9時ぐらいまでに行けるとそんな混雑無く見られるんじゃないかなぁと思います!

心配な方は朝8時ぐらいがおすすめですよ!

 

晴れている日がやはりおすすめなので、天気を確認して旅の予定を組むといいと思います!

また1時間あれば、あの角島大橋にも行けるので、快晴の日はこちらも合わせていけると、

その日はもう幸せいっぱいの日になると思いますよ!!

是非、行ってみてくださいね!!

 

今回もありがとうございました!!

ではでは!!

CATEGORIES & TAGS

景色、景観,




だい@フリーダムライダー
日本一暑い街、埼玉県熊谷市周辺出身。

『地球の面白さを多くの人に伝えたい!』

そんな想いを胸に毎日 ”楽しく” ”自由に” ”Happy” に生きる自称「フリーダムライダー」です。笑

ツーリングスポットを中心に、日本のいいところ、オススメ観光スポットを紹介しています^^/

また、「バイクで旅を続けたい!」「自由で楽しい人生を送りたい!」という『自由な生き方』をより多くの方に伝えるため、オンラインスクールも運営しています!