ぶらりジャポン

だい@フリーダムライダーが日本のいいところ、おすすめスポットを紹介します!

景色、景観

摩周湖!!「摩周ブルー」の湖とは!? 第三展望台・裏摩周 北海道弟子屈町

2017年8月19日

はい!今回はこちら!
日本でも有名、世界的にも有名な、

そう!
「摩周湖」です!!


…青っ!!

「霧の摩周湖」「摩周ブルー」という言葉を聞いたことがある方も多いんじゃないかと思います。

ここ摩周湖は普段は霧がかかっていることが多く、晴れている摩周湖を見られるのは滅多に無いと言われていて、

「晴れている摩周湖を見たら婚期が遅れる。」

なんていう噂、都市伝説的な話もあるぐらい、摩周湖には霧がかかっていることが多いみたいですね!!笑

…そして僕が行ったときには、

雲一つない、
とても素晴らしい、摩周湖。

拝ませていただきました。笑
いいんだか悪いんだか…笑

 

ということで!笑

今回は、
北海道川上郡弟子屈町(てしかが)
「摩周湖」
紹介したいと思います!

まず摩周湖は、世界でもトップクラスの水の透明度を誇るカルデラ湖です。

カルデラとは、、、
火山の噴火後に火口部が陥没してできた凹地のこと。
その凹地に水が溜まってできたのが、カルデラ湖。

 

カルデラ湖としては、
日本国内で6番目の大きさ。

湖の透明度に関しては、昔は世界一だったんですが、現在は植物プランクトンの増加などにより、世界2位の透明度となっています。
(現在の透明度世界一はシベリアのバイカル湖。)

 

でも世界で2番目の透明さですからね!笑

湖も「摩周ブルー」と言われているだけあって、本当にきれいな青!
なので日本が誇れる湖であることは間違いないですね!!

 

ちなみに、摩周湖は第一展望台、第三展望台、裏摩周展望台の3ヵ所からしか見ることはできません。

湖畔にも近づけないようになっています。

なぜかというと、

このように、湖の周りは絶壁で囲まれていて、その斜度も平均45度。
とても険しい湖岸となっていて、とても近づけるような場所ではないんです。

それもあってか、摩周湖には人を寄せ付けない神々しい雰囲気が漂っています。

 

個人的には、どこの展望台から見ても素晴らしい摩周湖が見られると思うんですが、おすすめはここの第三展望台ですね。

第一展望台には売店(お土産等)やトイレもあって快適なのですが、入場料がかかって、人も多いです。

第三展望台は駐車場はそんなに広くなくトイレも売店もないですが、無料で止められ、絶景の広がる展望台がありますので、ゆったり静かに摩周湖の雰囲気を味わいたいという方には、ホントおすすめです!

 

スポンサーリンク

 

こちらが第三展望台の駐車場。
「駐車場」って感じではなく、かなり大きく長めの駐車帯にとめる。というイメージがしっくりくると思います。笑

こちらにも絶景が広がっています。

ここの駐車場からのパノラマの景色もおすすめなので、是非見て欲しいです!!

そして道路を渡り、上へと続く階段へ。

階段を上りきって、

展望台!

 

…かと思いきや。

 


…まだあるんか~い!!

えぇ。まだ続きます。笑

でもこの時点でも摩周湖は見えてますけどね。笑
ここからちょっと歩いて。。

そしてやっと展望台へ!!

最初の写真のところ。

 

そして左を向けば。


すんごい角度が急なのが分かります。

 

そして右を向けば。

ここの風景はすごい。

と、こういう感じで摩周湖とまわりの絶壁を見渡すことができます!!

展望台は、風が抜けて葉がこすれる音、鳥たちのさえずりなどが聞こえるぐらいシーンとした静かなところ。

「息をのむ。」

というのはこういうことかっ!
と思える場所でしたね!

 

ちなみに、摩周湖の真ん中にポツンとあるこの小島。

これはただの島ではなく、
カムイシュ島と呼ばれている小島。

カムイシュとは、アイヌ語で
「神となった老婆」
を意味しているそう。
マジで神った老婆ということか…。

「神。」

と言われるだけに伝説も残っている島。

確かにこの大きな摩周湖の中に一つだけ浮いているのはそれだけで、
「何かありそうだな。」
と思ってしまう島ですよね。笑

 

…そう。
実はこの島、驚くことに「島」というよりかは「火山」

湖の表面に浮き出ているのは火山の頂上の部分で、実際は240m程の高さがある火山が下にあるそうです。

 

・・・。

「は?」

ですよね。笑

 

そんなん急に言われても、摩周湖の中にそんな大きい火山が入っているなんて信じられないですよね!笑

でも本当に下にはあるみたいです。笑
いつか、見てみたいですね!!

 

第三展望台では無料で!
摩周湖一面をじ~っくり見られるので、ホントおすすめです。

是非行ってみてくださいね!!

 


 

そして、第三展望台から約一時間程のところに裏摩周展望台があります。

同じ摩周湖を見るのに一時間の移動というのもなかなかですよね。笑

無料で駐車でき、こちらにはトイレがあります。

駐車場はちゃんとスペースを確保できる広さはあるので、混みあっていなければ問題はないかと思います。

ただ第三展望台に比べると、展望台自体の大きさは小さめですかね?

この上が展望台となっていて、


摩周湖の奥行きを感じられる景色が広がっていました!!

やっぱきれいですね~笑

 

…んま、でも裏摩周展望台はこれくらいですね~。
結構、山道を突き当りくらいまで走ってくるので穴場と言えば穴場。

こじんまりとした公園のような展望台ですが、すごく雰囲気が良いので、興味の湧いた方は是非行ってみてくださいね!!

 


 

はい!ということで。

今回は北海道川上郡弟子屈町
「摩周湖」

紹介させていただきました!
いかがだったでしょうか。

 

噂に聞いていた通りの
「摩周ブルー」
本当に圧巻でした!!

 

ここの雰囲気、晴れている摩周湖。
マジ最高ですよ。笑

 

国際的に有名な摩周湖。
是非皆さんも行ってみてはいかがでしょうか!!

おすすめですよ~!!

 

ちなみに、裏摩周展望台の近くには、「神の子池」という摩周湖に関係の深い、位置的にも穴場の観光スポットがありますので、そちらにも是非行ってみてはいかがでしょうか!!

 

今回もありがとうございました!!

 

ではでは!!

CATEGORIES & TAGS

景色、景観,




日本一暑い街、埼玉県熊谷市周辺出身。

『地球の面白さを多くの人に伝えたい!』

そんな想いを胸に毎日 ”楽しく” ”自由に” ”Happy” に生きる自称「フリーダムライダー」です。笑

ツーリングスポットを中心に、日本のいいところ、オススメ観光スポットを紹介しています^^/

また、「バイクで旅を続けたい!」「自由で楽しい人生を送りたい!」という『自由な生き方』をより多くの方に伝えるため、オンラインスクールも運営しています!