ぶらりジャポン

だい@フリーダムライダーが日本のいいところ、おすすめスポットを紹介します!

北海道 日本一周 景色、景観 観光スポット

北海道ツーリング オススメスポット サロベツ原野の風力発電 

2017年9月12日


あれ、ちょっとボケてる。泣

はい!
今回はこちら!

北海道苫前郡苫前町(とままえ)の牧場からスタートします!

北海道ではこんな感じで、道路のすぐ脇で放牧しているところが数多く見られるんですが、苫前町もその一つ。

北海道を走っていると結構見られる光景ですので、もし見かけた際には「あぁ!このことか!!」と思って見てくださいね笑

また、このぶらりジャポンで北海道の景色を紹介するときには、何度かこういう景色が出てくると思いますので、お楽しみに。笑


これは北海道ならではですね~笑

 

そして!
この苫前町に来た際には!!
誰でも泊まれるライダーハウス、
「苫前ライダーハウス」
がありますので是非利用してみてください!

ここはマジでおすすめですので。笑
・ライダーハウスとは?

 

ちなみに、苫前町は北海道の北の方にあります。

 

スポンサーリンク

 

では、またオロロンライン国道232号線を走って北上していきましょう!

オロロンラインは石狩市を走っているときは231号線なんですが、留萌市(るもい)に入ると232号線に変わります。

 

そして、途中の羽幌町(はぼろ)ではオロロンラインの名前の由来となっているウミガラス(オロロン鳥)のオブジェが悠然と立っています。


ウミガラスは鳴き声が「オロロン」と鳴くように聞こえることから、オロロン鳥と呼ばれているみたいですよ~。
写真が遠くて申し訳ない~笑

 

さらにオロロンラインを北上して、幌延町(ほろのべ)へ入ると、また北海道らしい景色が見えてきます!!

…。

こういう景色が本当に、
「何もない。」
って言うんですかね。笑

ここは「サロベツ原野」と呼ばれている湿原で、その規模は200㎞²にも及ぶ広大な湿原。

ここ独特の植生が見られることから一部の場所では、
「サロベツ原生花園」
と呼ばれている所もあります。

 

そしてさらに、もう少し走っているとここの代表的な景色が見えてきます。

…ふうしゃ?

そう!
ここの見所は、とても広大な湿原の中に綺麗に並んで設置されているこの風車。

なんと3.1㎞の直線に28基も並べられています。

この風車は、
「オトンルイ風力発電所」
と呼ばれていて、
この風車自体が発電所。

 

美しい自然美に人工のものを入れるのは難しいことですが、ここはすごく綺麗にハマっています。
まず、3.1㎞の直線なんて普通取れないですからね笑

…北海道ならではの素晴らしい光景です。笑

 

それと同時に、

「晴れていればものすごくいい景色だったな。」

と心からそう感じております!!
ごめんなさい~。

本当にここに行きたい方は是非、晴れている日を狙って行ってくださいね笑

駐車場もあって、歩いてでも湿原を散策できますので、1日ゆっくりしてみてください!


 

はい!
ということで。

北海道の素晴らしい景色・第二弾。
いかがだったでしょうか。

今回は、北海道、
・苫前町の放牧の感じ。
・幌延町のサロベツ原野。

ご紹介させていただきました!!
…いかがだったでしょうか。

 

北海道らしい景色が伝わっていれば嬉しいです。笑

…ただ天気が良くなかったのが納得いかないんですよね~笑
また、様子見てリベンジしに行こうと思います。笑

 

次回は、
日本の最北端、稚内市
の景色を紹介します!

…まだ曇っていると思いますのでご了承ください。笑

お楽しみに!!笑

 


 

今回、景色が暗かったので、最後に前回の石狩市の海沿いで撮れた写真をあげておきます。笑

やっぱ…
めっちゃ綺麗ですね!!笑

ではでは!!

CATEGORIES & TAGS

北海道, 日本一周, 景色、景観, 観光スポット,




だい@フリーダムライダー
日本一暑い街、埼玉県熊谷市周辺出身。

『地球の面白さを多くの人に伝えたい!』

そんな想いを胸に毎日 ”楽しく” ”自由に” ”Happy” に生きる自称「フリーダムライダー」です。笑

ツーリングスポットを中心に、日本のいいところ、オススメ観光スポットを紹介しています^^/

また、「バイクで旅を続けたい!」「自由で楽しい人生を送りたい!」という『自由な生き方』をより多くの方に伝えるため、オンラインスクールも運営しています!