ぶらりジャポン

だい@フリーダムライダーが日本のいいところ、おすすめスポットを紹介します!

北海道 日本一周 景色、景観 観光スポット

北海道ツーリング オススメ観光スポット 日本の最東端・納沙布岬! 一面霧で包まれる景色。

2017年9月24日

北海道の素晴らしい景色・第13弾!

来ましたね~!!

日本の最東端!

納沙布岬!(のさっぷみさき)

こちらを紹介していきますよ~!

最初に。
ここは、納沙布岬。

稚内の野寒布岬(のしゃっぷみさき)と間違えやすいので気を付けてくださいね!

 

納沙布岬は日本の最東端。

東から昇ると言えば日の出。

そのため、
夏の時期、観光シーズンになるとその日の出をいち早く見ようと、多くの観光客がここ納沙布岬に殺到するそうです!

でも緯度が高いため、
日本一早い日の出が見られる場所。
とは言えないそうなんですが、笑
それでも、せっかくの最東端ならその日の出は見てみたいですよね!

 

ただ。

時期によっては霧がすごくて、岬からは日の出どころか、景色さえも見るのが難しいんですよね~。笑

特に6~7月は霧が出ている日が多いです。

…しかも寒いし。笑

そうなんですよ。

ここ根室市納沙布では、
なんと夏季の平均気温が14℃!

しかも日の代わりに、
が出ているから余計寒い!笑

 

夏場でも厚着で過ごして、
快適ぐらいです。笑

だけど、冬の冷え込みはそこまでヒドイわけではないみたいですよ?

いや!もちろん寒いとは思うんですが、冬期の平均気温は-8℃となっていて、北海道からするとそこまで低い気温ではないみたい、
ということです。笑

それでも、1~2月では流氷が見られることもあるそうです。笑

 

ですので、まぁ、とりあえず。

一年中寒い。

ということになりますね。笑

 

スポンサーリンク

 

ちなみに、納沙布岬には、

四島のかけはし、納沙布岬灯台、
望郷の岬公園、望郷の家、
北方領土資料館、望郷の塔などがあるので、いろんなところを見学できますよ!

こちらがシンボルの、
四島(しま)のかけはし。

このかけはしは、
世界の平和北方領土の返還を祈念して作られたシンボル像。

真ん中に見える四角い箱は、
「祈り火」
と呼ばれている点火灯台で、
北方領土資料館が開いているときだけ、火が点いていますので、どなたでも見られるようになっています。

 

そして、
北方領土資料館では、

「最東端到達証明書」

を発行していますよ~!

これはしっかりもらいたいですね笑

 

また、
お土産が買えて、ご飯も食べられる

レストハウス 請望苑

もありますので休憩もできますよ!


いろいろ楽しめるようになっていますので、是非!
行ってみてはいかがでしょうか!


 

はい!ということで。

北海道の素晴らしい景色・第13弾!

今回は、北海道根室市。

納沙布岬!

ご紹介させていただきました!

…いかがだったでしょうか。

 

ちなみに僕が行ったのは、
7月初旬だったんですが…

…すっごく寒かったです。笑
霧もめっちゃ出てたし。笑

ですので、もし行く際には、

防寒対策。
忘れずに行きましょう。笑

 

また、
ここ納沙布岬に来た際には、
すぐ近くに鈴木食堂。

という、さんま丼がものすごくおいしい食事処がありますので、
是非!一緒に利用してみてはいかがでしょうか!

ライダーハウスでもあるので宿泊も可能ですよ!

しかも一泊600円!!

破格。笑

是非参考にしてみてくださいね!

鈴木食堂オリジナルの最東端到達証明書も発行していますので、おすすめですよ!

鈴木食堂についてはこちら!

 

ではでは!!

今回もありがとうございました!

 

次回は、北海道厚岸郡(あっけし)

浜中町。

紹介していきますよ~!

落ち着く景色や~。笑

 

お楽しみに!!

CATEGORIES & TAGS

北海道, 日本一周, 景色、景観, 観光スポット,




日本一暑い街、埼玉県熊谷市周辺出身。

『地球の面白さを多くの人に伝えたい!』

そんな想いを胸に毎日 ”楽しく” ”自由に” ”Happy” に生きる自称「フリーダムライダー」です。笑

ツーリングスポットを中心に、日本のいいところ、オススメ観光スポットを紹介しています^^/

また、「バイクで旅を続けたい!」「自由で楽しい人生を送りたい!」という『自由な生き方』をより多くの方に伝えるため、オンラインスクールも運営しています!