ぶらりジャポン

だい@フリーダムライダーが日本のいいところ、おすすめスポットを紹介します!

景色、景観

山口県・秋芳洞。 東洋一のスケールを誇る鍾乳洞!!

2017年9月10日


これは白黒の棚田?
背景が真っ暗ですが…。

はい。こちらは山口県美弥市秋吉町の秋芳洞の中にある「百枚皿」呼ばれているところの写真です。

本当に棚田のパノラマを見ているような感じがしますね。
名前は百枚皿なんですが実際は500枚程もあるみたいですよ!

 

…ということで今回は、山口県の秋芳洞を紹介したいと思います!!

秋芳洞の中に入るには、大人一人1200円の入場料がかかります。

ちょっと北海道の青い池を思い出すようなきれいな水溜りがありますね。

…めちゃめちゃきれいやん!!笑
しかも底まで見えてる透明度。

いきなりすごい感じが伝わってきますね。

 

こちらが入口。

入口から歩いて…。


振り返るとこんな感じ。
壮大なスケールの鍾乳洞ですね。

 

そう!
ここの秋芳洞は総延長8900m、そのうちの約1000mがこの観光用の鍾乳洞として開放されています。

そして洞窟内の幅が40m高さが15~20mある空間が数百mも続く景観となっていてそれはまさに圧巻。

そしてこの壮大な空間の景観が、

「東洋一の鍾乳洞。」

と言われているそうですね。

ちなみにいろんなところの鍾乳洞で「ここが東洋一の鍾乳洞。」
と紹介されているんですが、

それには
「長さが東洋一。」
「高さが東洋一。」
「鍾乳石の種類が東洋一。」
などといろんな部門というか分類があっての「東洋一。」ということです。

 

福島県の「あぶくま洞」
規模が東洋一。
鹿児島県の「昇竜洞」
美しさが東洋一。

と言われています。

 

なのでここの秋芳洞は「東洋一の壮大な景観を持つ鍾乳洞。」ということができそうです!!

 

…んま何はともあれスゴイ!!
ということですね。
ざっくりまとめやがった。。

壮大なスケールが特徴とあって、観光というか、歩き回るのはとても楽でしたね。

とは言っても鍾乳洞なので凸凹道がほとんど。女性の方はヒールなどで洞内を散策するのは控えたほうがいいと思います。

中の気温は一年を通して17℃。水温は15℃となっていて、夏は涼しく冬はあったかく、観光には最適な環境となっています。

夏で涼しいのはホントありがたいですね!!
避暑地です。避暑地。

ちなみに、鍾乳石は天井から垂れ下がってできているものを「つらら石」、下から生えているように見えるものを「石筍(せきじゅん)といい、つらら石と石筍がくっついてできたものを「石柱」と言います。

計算式にするとこう。
つらら石+石筍=石柱。
分かりやすい。


こちらが石柱となった「大黒柱。」
ちなみに石筍が2㎝成長するのにかかる時間は約500年。

…500年で2㎝。

…。

…えぇ~!!
500年で2㎝!?

そうなんです。2㎝伸びるのに500年かかるんです。…何回言うの。笑

だから誰も成長を確認することができないですよね。笑
大黒柱は何年かかってんだ。
って話です。笑

ちなみに秋芳洞では各鍾乳石について説明してくれるアナウンスもありますので、気に入った鍾乳石についてはアナウンスを聞いても面白いですね。

 

スポンサーリンク

 

ちなみにここ秋芳洞の目玉はこちらの「黄金柱」。

…どうですか!?
これは圧巻ですよね。

多分僕の写真では迫力が伝わりにくいと思いますが、生で見るとホントにすごいです。笑

それこそ「何年かかってんだ?笑」
って思います。笑

 

ちなみにここの秋芳洞は今の形になるまで三億年かかっている。
と言われています。
…3億年ですよ?
300000000年。

今までの自然の営みというか歴史がすごい詰まっているのを感じられる場所だと思います。

 

またここの鍾乳石で「巌窟王」と呼ばれている鍾乳石があるんですが、ちょっと見覚えのある形をしています。
こちらがその巌窟王。

…どうですか?
分かりますかね?
あの名作映画のあの「奴」に見えませんか?

 

…そう。
ちょっとゴジラに見えないですかね?笑

顔のゴツゴツ感といい、背中のゴツゴツ感といい、ちょっと胸板が薄くてスリムな感じがしますが、

…っぽいですよね?笑

まさに、
ニュー・ゴジラ。(シン・ゴジラ。)


ニューは鍾乳石の乳です。

 

…あ、ちなみに巌窟王はこの角度じゃないとゴジラには見えないので確認しながら見てみてくださいね!笑

 

そしてさっきもちょっと言ったんですが、ここの秋芳洞は今の形になるまでに3億年かかっています。
だからなのか、最後の洞窟内に「3億年トンネル」というコーナーというか場所があり、3億年前の時代から今現代までの歴史を辿ることができるトンネルがあります。

両壁にその年代の絵(グラフィック)が描いてありまして、そこを歩きながら今までの地球規模での時代の移り変わりが目で見て分かるようになっています。

結構おもしろいので、ここも一緒に見るといいと思いますよ!!

 

これを見て考えると、
「関ヶ原の戦い」が1600年の話なので、今から約400年前。
石筍が2㎝伸びるのに約500年。

…となると、戦が起こっているときには既に今の秋芳洞はほとんど完成していたことになるので…

なんかすごいですね。笑

てか、1600年でも約6㎝ぐらいしか成長してないですからね。。笑

自然の強さ、大事さ、素晴らしさを実感します。

 

 

なんてことを考えながら歩いていると入口に戻ってきました。

外も綺麗な景色ですね!!

そして秋芳洞は有名な観光地であるため、外には売店やお土産屋さんも多いですよ!

ソフトクリーム屋さんもありますので暑い日などは嬉しいですね。笑


種類多いな~。笑


 

…はい!!
ではこんな感じで秋芳洞。
いかがでしたか?

夏は涼しく、冬は暖かく、自然の歴史を感じられる場所だと思いますのでおすすめですよ!!

しかも結構楽しいです。笑

中で300円課金すると、冒険コースにチャレンジできるところもありましたので。

ホントに冒険みたいに険しい所を行けますので面白かったですよ~!
中の鍾乳石もすごかったです。笑

大人でも子供でも満喫できるところだと思いますので、是非家族でアドベンチャー気分で行ってみてはいかがでしょうか。

おすすめです!!

 

本当は秋吉台も紹介したかったんですけど、結構な量になってしまったのでまた次回にしようと思います。笑

最後までありがとうございました!
秋吉台、お楽しみに!!


 

このカブ(バイク)の置物、お土産店で売っていたんですが、何に使うか分かりますか?笑

正解は鉛筆削り。笑
よーく見ると座る部分の下に削れそうな部品が付いてますよね。

そして裏側には鉛筆を入れる所が。

ということで、鉛筆削りでした!笑

他にも飛行機やピアノ型の鉛筆削りなどもありますので是非お土産に買ってみてはいかがでしょうか?笑

価格は一個450円です。
…高い?相応?

 

ではでは!!

CATEGORIES & TAGS

景色、景観,




だい@フリーダムライダー

日本一暑い街、埼玉県熊谷市周辺出身。

『地球の面白さを多くの人に伝えたい!』

そんな想いを胸に毎日 ”楽しく” ”自由に” ”Happy” に生きる自称「フリーダムライダー」です。笑

ツーリングスポットを中心に、日本のいいところ、オススメ観光スポットを紹介しています^^/

また、「バイクで旅を続けたい!」「自由で楽しい人生を送りたい!」という『自由な生き方』をより多くの方に伝えるため、オンラインスクールも運営しています!